国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

ヨコオタダノリゼンポスター

横尾忠則全ポスター

横尾忠則

発売日
2010/07/29
判型
A4変型判
ISBN
978-4-336-05228-5
ページ数
460頁

定価 13,200円(本体価格12,000円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

1953年、高校2年時の作品から最新作まで、世界のグラフィック・シーン、そしてまた世界のアート・シーンに新たな領野を切り拓いた、横尾忠則、半世紀を越える、前人未到の足跡!全ポスター約900点を収録。

著者紹介

横尾忠則 (ヨコオタダノリ)

美術家。1936年兵庫県生まれ。72年にニューヨーク近代美術館で個展。その後もパリ、ヴェネツィア、サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し世界的に活躍する。アムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ財団現代美術館での個展など海外での発表が多く国際的に高い評価を得ている。2000年以降も東京都現代美術館、金沢21世紀美術館、国立国際美術館など国内の美術館で相次いで個展を開催。95年に毎日芸術賞、01年に紫綬褒章、06年に日本文化デザイン大賞、08年に小説集『ぶるうらんど』で第36回泉鏡花文学賞、11年に旭日小綬章、同年度朝日賞、14年に山名賞、15年に第27回高松宮殿下記念世界文化賞など、受賞・受章多数。2012年、神戸に横尾忠則現代美術館開館。2013年、香川県豊島に「豊島横尾館」開館。

目次

日本の最も偉大な前衛芸術家――横尾忠則(クリストファー・マウント)
異教の王(建畠晢)
図版
 1953―1959 美術少年からデザイナーへ 西脇からの第一歩
 1960―1969 時代の寵児「横尾忠則」の誕生
 1970―1979 世界へ、そして精神の内奥へ
 1980―1989 画家宣言とコマーシャリズムのはざまで
 1990―1999 世紀末の混沌から新しい時代に向けて
 2000―現在 新しい時代へのメッセージ
 「シリーズ」ポスターの仕事
フェティッシュとしての横尾ポスター(安來正博)
横尾忠則 略歴
パブリック・コレクション
作品リスト
Japan's Greatest Avant-garde Artist: Tadanori Yokoo (Christopher Mount)
The King of Heresy (Akira Tatehata)