国書刊行会

買物カゴを見る

書籍詳細

エイゴバンエホンケチョウ

英語版 絵本化鳥

泉鏡花
中川学
ピーター・バナード

発売日
2017/10/23
判型
B5判
ISBN
978-4-336-06208-6
ページ数
-頁

定価 2,160円(本体価格2,000円)

※在庫あり

オンライン書店で購入する

  • amazon.co.jp
  • honto
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • e-hon
  • Honya Club

店頭在庫を確認する

内容紹介

50頁におよぶオールカラーの絵で文豪・泉鏡花の世界を完全絵本化し、ロングセラーをつづける書籍の英語版。子供から大人までが楽しめる不思議な絵物語の世界。

著者紹介

泉鏡花 (イズミキョウカ)

1873-1939年。小説家。代表作に「高野聖」「草迷宮」「歌行燈」ほか。

中川学 (ナカガワガク)

イラストレーター、僧侶。1966年、京都の浄土宗西山禅林寺派のお寺に生まれる。お寺をアトリエに描きだす“和ポップ”なイラストレーションは国内外で定評があり、数々の書籍の装幀画や挿絵に作品を提供している。また世界20カ国以上で読まれているロンドン発の情報誌『MONOCLE』や、ドイツの著名美術系出版社『TASCHEN』が発行する世界のイラストレーター特集に掲載されるなど、世界へと活躍の場を広げている。著作に「1年に1度のアイスクリーム」「HAPPY BIRTHDAY MrB!」ほか。

ピーター・バナード (ピーターバナード)

1989年米国マサチューセッツ州生まれ。ハーバード大学大学院博士課程在籍。専攻は日本近代文学。2008年にプリンストン大学の夏期日本語講座に参加するため金沢に短期留学し、初めて鏡花世界に出会う。
現在は慶應義塾大学に留学中(平成30年夏まで)。主な研究対象は、「田舎ゴシック」という観念を通した幻想文学と地方文学との接点の分析。
日本語論文に「つた つた つた――折口信夫と日夏耿之介との越境的ゴシシズムに就て」『三田文学』130号(2017年夏季号)がある。