カルティエ ソコニツドイシモノ

カルティエ そこに集いし者

横尾忠則 画

発売日 2018/12/27

判型 A4変型判   ISBN 978-4-336-06333-5

ページ数 168 頁   Cコード 0071

定価 3,780円 (本体価格3,500円)

【内容紹介】

変幻自在、融通無碍、千姿万態。パリのモンパルナスに拠点を持つ、カルティエ現代美術財団(Fondation Cartier pour l'art contemporain)30周年記念展に出品した、横尾忠則による、カルティエの「住人たち」(The Inhabitants)119名133点の、万華鏡的美神一族肖像画シリーズを、ここにコンプリート。

◆描かれた人物たち
アニエス・ヴァルダ/バーニー・クラウス/蔡國強/クリスチャン・ボルタンスキー/森山大道/ダビ・コペナワ/デヴィッド・リンチ/エンツォ・フェラーリ/ハンス・ウルリッヒ・オブリスト/杉本博司/三宅一生/ジャン=ポール・ゴルティエ/石上純也/ルー・リード/メビウス/荒木経惟/パティ・スミス/川内倫子/セルゲイ・クリカレフ/セイドゥ・ケイタ/束芋/村上隆/北野武ほか

【著者紹介】

横尾忠則 (ヨコオタダノリ)

美術家。1936年兵庫県生まれ。72年にニューヨーク近代美術館で個展。その後もパリ、ヴェネツィア、サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し世界的に活躍する。アムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ財団現代美術館での個展など海外での発表が多く国際的に高い評価を得ている。2000年以降も東京都現代美術館、金沢21世紀美術館、国立国際美術館など国内の美術館で相次いで個展を開催。95年に毎日芸術賞、01年に紫綬褒章、06年に日本文化デザイン大賞、08年に小説集『ぶるうらんど』で第36回泉鏡花文学賞、11年に旭日小綬章、同年度朝日賞、14年に山名賞、15年に第27回高松宮殿下記念世界文化賞など、受賞・受章多数。2012年、神戸に横尾忠則現代美術館開館。2013年、香川県豊島に「豊島横尾館」開館。