ニホンジンノタメノカクダイジテン

日本人のための「核」大事典

核兵器 核軍縮・不拡散 核政策・戦略など核に関する疑問に応える  

日本安全保障戦略研究所 編著

発売日 2018/12/18

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06323-6

ページ数 312 頁   Cコード 0031

定価 4,536円 (本体価格4,200円)

【内容紹介】

究極の理想である「核兵器のない世界」実現への道筋はまったく見えてこない。現実に存在する核の脅威をどのように認識し、どう対処すべきなのか?  本書は、そうした疑問を持つ多くの日本人に応えるため、「核」問題に詳しい研究者らにより、身近な事典として集大成したものである。
核兵器の原理や仕組み、核兵器の開発・発達の経緯、地球上に拡散した核兵器の実態、主要国の核政策・戦略や核をめぐる国際的な取り組み、そして日本への核脅威の実態と日本が取り得る核抑止のための選択肢など、幅広い内容をわかりやすく展開。


【著者紹介】

日本安全保障戦略研究所 (ニホンアンゼンホショウセンリャクケンキュウジョ)

共同執筆者:
小川清史(元・西部方面総監、陸将)
髙井 晉(元・防衛研究所図書館長)
冨田 稔(元・陸上自衛隊航空学校長、陸将補)
樋口譲次(元・陸上自衛隊幹部学校長、陸将)
矢野義明(元・陸上自衛隊小平学校副校長、陸将補)