ヘンリースティムソントアメリカノセイキ

ヘンリー・スティムソンと「アメリカの世紀」

中沢志保 著

発売日 2014/02/21

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05779-2

ページ数 376 頁   Cコード 0022

定価 3,080円 (本体価格2,800円)

【内容紹介】

20世紀前半の半世紀近い間、国務長官や陸軍長官など、アメリカ政府の要職に就き、原爆投下など、数々の政策決定に参画したヘンリー・スティムソンの人物像を多角的な視点から描き出す評伝。高潔な賢人と言われながら、なぜスティムソンは原爆投下を進言したのか?第2次世界大戦後の核管理の問題は、アメリカ政府内でいかに捉えられていたのか?スティムソンの生涯と思想を辿りながら、現代世界にも通ずる平和と戦争の問題に迫る。

【著者紹介】

中沢志保 (ナカザワシホ)

1955年長野県生まれ。津田塾大学大学院国際関係学研究科博士後期課程修了。博士(国際関係学)。現在、文化学園大学現代文化学部教授。専攻、国際関係学・国際政治史。
著書に、『オッペンハイマー――原爆の父はなぜ水爆開発に反対したか――』(中央公論新社、1995年)、『ヘンリー・スティムソンと「アメリカの世紀」』(国書刊行会、2014年)、訳書に『ヘンリー・スティムソン回顧録(上・下)』(国書刊行会、2017、共訳)などがある。