世界幻想文学大系 1

アクマノコイ

悪魔の恋

ジャック・カゾット 著
渡辺一夫/平岡昇 訳

発売日 1986/08/22

判型 四六判   ISBN 978-4-336-02501-2

ページ数 386 頁   

定価 2,640円 (本体価格2,400円)

シリーズ: 世界幻想文学大系
近代日本文学界の私小説的、自然主義的風土の故に、久しく貶められてきた幻想の文学が、今甦る。“進歩”と“科学”の西欧の地下にひそむ“もうひとつの西欧”が生んだ目眩めくような驚異と幻想の物語、そして恐怖と戦慄の物語、解体してゆく自我、噴出する言語の暴力……。本大系の出現によって“もうひとつの西欧”の、異端にして激越なる言語と想像力はその全貌をあらわすであろう。造本=杉浦康平+鈴木一誌

【内容紹介】

【著者紹介】

ジャック・カゾット (ジャックカゾット)

1719-92。フランスの作家。フランス革命の際に断頭台で処刑される。主な作品に「千一無駄話」がある。

渡辺一夫 (ワタナベカズオ)

平岡昇 (ヒラオカノボル)