1. トップページ > 
  2. 最新ニュース > 
  3. 『カルティエ そこに集いし者』刊行記念サイン会開催〈2/1(金)〉

最新ニュース

最新ニュース一覧

『カルティエ そこに集いし者』刊行記念サイン会開催〈2/1(金)〉

更新日:2019/01/07

横尾忠則氏の最新画集『カルティエ そこに集いし者』の刊行を記念して、著者サイン会を開催致します。
本書は、日本を代表する美術家・横尾忠則が、カルティエ現代美術財団30周年記念展(2014年)に際して
本国からの依頼の下に制作した、世界各国を代表する著名アーティスト達の肖像画総計119点を収録した
日本初のオールカラー画集です。
ヨーロッパ諸国のみならず、南米からアジアまで世界各国の代表作家を収録。日本人では北野武・村上隆・
三宅一生・荒木経惟・森山大道・杉本博司ら錚々たる面々の肖像を収録しています。
横尾忠則氏がサイン会を開催するのは非常に貴重な機会となります。皆様のご来場をお待ちしております。


◆日時:2019年2月1日(金) 18:00~19:30
◆定員:80名
◆場所:代官山蔦屋書店 2号館 1階 ブックフロア
     〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15
◆参加条件:代官山 蔦屋書店にて、サイン会対象商品『カルティエ そこに集いし者』をご予約いただいた
       お客様にご参加いただけます。
      ※30分毎に定員がございます。ご予約の時間にお越しください。
       ①18:00~18:30 :20名
       ②18:30~19:00 :30名
       ③19:00~19:30 :30名
◆お申込み方法:代官山蔦屋書店オンラインストアよりお申し込みください。
         ※書籍一冊のご購入でお一人様にご参加いただけます。
         ※止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
         ※当日はご予約の時間枠にお越しいただいた順でのご案内となります。
         お問い合わせ/03-3770-2525
 
【対象商品】
『カルティエ そこに集いし者』(国書刊行会 3,780円/税込) 

イベント詳細ページ


横尾 忠則 (よこお ただのり)
美術家。1936年兵庫県生まれ。72年にニューヨーク近代美術館で個展。その後もパリ、ヴェネツィア、
サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し世界的に活躍する。アムステルダムのステデリック美術
館、パリのカルティエ財団現代美術館での個展など海外での発表が多く国際的に高い評価を得ている。
2000年以降も東京都現代美術館、金沢21世紀美術館、国立国際美術館など国内の美術館で相次い
で個展を開催。95年に毎日芸術賞、01年に紫綬褒章、06年に日本文化デザイン大賞、08年に小説集
『ぶるうらんど』で第36回泉鏡花文学賞、11年に旭日小綬章、同年度朝日賞、14年に山名賞、15年に
第27回高松宮殿下記念世界文化賞など、受賞・受章多数。2012年、神戸に横尾忠則現代美術館開館。
2013年、香川県豊島に「豊島横尾館」開館。


9784336063335.jpg
横尾忠則 画 
定価 3,780円(本体価格3,500円)
パリのモンパルナスに拠点を持つ、カルティエ現代美術財団30周年記念
展に出品した、横尾忠則による、カルティエの「住人たち」119名の、万華
鏡的美神一族肖像画シリーズを、ここにコンプリート。

ページトップへ