ユメノウラド

夢のウラド

F・マクラウド/W・シャープ幻想小説集  

フィオナ・マクラウド/ウィリアム・シャープ 著
中野善夫 訳

発売日 2018/02/23

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06246-8

ページ数 480 頁   Cコード 0097

定価 4,968円 (本体価格4,600円)

【内容紹介】

死後に同一人物であることが明かされた二人の作家、フィオナ・マクラウドとウィリアム・シャープ。尾崎翠が思慕し三島由紀夫が讃美した、稀有な魂をもつ作家の作品を初めてひとつに集成する。いま百年の時を経て瑞々しく甦るスコットランドの幻想小説集。

--

「毎朝こんなふうに世界の美しさに向かって帽子を取ることにしている」

蘇生するケルトの息吹、悲哀と慈愛のロマンス、哲学的な思索の旅……神秘のヴェールに包まれた伝説の作家の知られざる名作幻想小説20篇。

--
装画 林由紀子「未生の森の記憶」
装幀 柳川貴代

【著者紹介】

フィオナ・マクラウド/ウィリアム・シャープ (Fiona Macleod / William Sharp)

1855年、スコットランド生まれ。本名ウィリアム・シャープ。文芸批評家、ケルト民話の研究者としてW・B・イェイツらのケルト文芸復興運動に参加、小説や詩も発表し、オカルト研究の分野でも活躍した。その一方で、男性であることを匿して女性名フィオナ・マクラウドを名乗り、まったくの別人として小説や戯曲、詩を発表した。ユダヤ人、ジプシー、ケルト民族などを題材とした独自の幻想世界を作品の特徴とする。1905年に死去。シャープとマクラウドが同一人物であることは死後まで明かされなかった。

中野善夫 (ナカノヨシオ)

1963年アメリカ合衆国テキサス州生まれ。立教大学理学研究科博士課程修了(理学博士)。英米幻想小説研究翻訳家。主な訳書に、ヨナス・リー『漁師とドラウグ』(国書刊行会)、シャロン・シン『魔法使いとリリス』(ハヤカワ文庫)、ヴァーノン・リー『教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集』(国書刊行会)、ロード・ダンセイニ『ウィスキー&ジョーキンズ ダンセイニの幻想法螺話』(国書刊行会)の他、共訳書として、ロード・ダンセイニ『世界の涯の物語』(河出文庫)、『インクリングズ』(河出書房新社)などがある。