ドーキー・アーカイヴ 4

ダレガスティーヴィクライヲツクッタノカ?

誰がスティーヴィ・クライを造ったのか?

マイクル・ビショップ 著
小野田和子 訳
若島正/横山茂雄 監修

発売日 2017/11/22

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-06062-4

ページ数 448 頁   Cコード 0397

定価 2,808円 (本体価格2,600円)

シリーズ: ドーキー・アーカイヴ (ドーキー・アーカイヴ)
知られざる傑作、埋もれた異色作を、幻想・奇想・怪奇・ホラー・SF・ミステリ・自伝・エンターテインメント等ジャンル問わず、年代問わず本邦初訳作品を中心に紹介する、新海外文学シリーズがついに刊行開始!

【内容紹介】

悪魔にとり憑かれたタイプライターが彼女の人生を狂わせる……スティーヴン・キング非推薦!?の錯乱必至メタ・ホラー・エンターテインメント!

〈モダン・ホラーの卓越したパロディ、複雑な構造を備えたメタ・フィクションにして、リアルな南部小説――しかも、読者を底知れぬ恐怖に陥れるという驚異の離れ業〉 横山茂雄

アメリカ南部ジョージアの小さな町に住むスティーヴィ・クライは数年前夫を亡くし二人の子どもを養うためフリーランスライターとして生計をたてていた。ある日愛用する電動タイプライターが故障し、修理から戻ってくると、なんとひとりでに文章を打ち始めた! 妄想か、現実か? その文章はスティーヴィの不安と悪夢、欲望と恐怖を活写したものだった。それを読むうちに彼女は――そして読者も――現実と虚構の区別がつかなくなり……ネビュラ賞作家ビショップによる異形のモダン・ホラーにして怒濤のメタ・ホラー・エンターテインメント! 巻末に〈30年後の作者あとがき〉を収録。(1984年作)


〈ドーキー・アーカイヴ〉全10巻 責任編集=若島正+横山茂雄
知られざる傑作、埋もれた異色作を幻想怪奇・ホラー・ミステリ・SF・自伝・エンターテイメント等ジャンル問わず年代問わず、本邦初訳作品を中心に紹介する新海外文学シリーズ

虚構の男 L.P.Davies The Artificial Man  L・P・デイヴィス/矢口誠訳 定価:本体2200円+税
人形つくり Sarban The Doll Maker サーバン/館野浩美訳 
鳥の巣 Shirley Jackson The Bird’s Nest  シャーリイ・ジャクスン/北川依子訳 定価:本体2400円+税
誰がスティーヴィ・クライを造ったのか?  Michael Bishop Who Made Stevie Crye?  マイクル・ビショップ/小野田和子訳 定価:本体2600円+税
さらば、シェヘラザード Donald E. Westlake Adios, Scheherazade ドナルド・E・ウェストレイク/矢口誠訳【次回配本】
アフター・クロード Iris Owens After Claude  アイリス・オーウェンズ/渡辺佐智江訳
煙をあげる脚 John Metcalf Selected Stories  ジョン・メトカーフ/横山茂雄他訳
イワシの缶詰の謎 Stefan Themerson The Mystery of the Sardine ステファン・テメルソン/大久保譲訳
救出の試み Robert Aickman The Attempted Rescue  ロバート・エイクマン/今本渉訳
ライオンの場所 Charles Williams The Place of the Lion チャールズ・ウィリアムズ/横山茂雄訳

【著者紹介】

マイクル・ビショップ (ビショップマイクル)

1945年ネブラスカ州リンカーン生まれ。ジョージア大学卒業後、空軍士官学校で英文学を教えながら70年短篇“Piñon Fall”でデビュー、75年に処女長篇A Funeral for the Eyes of Fireを刊行。81年「胎動」で、82年にはNo Enemy But Timeでネビュラ賞を受賞。79年作『樹海伝説』は異星文化人類学SFの傑作として名高い。SF以外にもポール・ディ・フィリポとの共作でミステリを執筆するなど、幅広いジャンルで活躍している。

小野田和子 (オノダカズコ)

1951年生まれ。青山学院大学文学部英米文学科卒。英米文学翻訳家。訳書にウィアー『火星の人』、クラーク&ポール『最終定理』(以上ハヤカワ文庫SF)、グレゴリイ『迷宮の天使』(創元SF文庫)、カヴァン『鷲の巣』(文遊社)など。

若島正 (ワカシマタダシ)

1952年生まれ。京都大学大学院修了。京都大学大学院文学研究科教授。著書に『乱視読者の英米短篇講義』(研究社、第55回読売文学賞随筆・紀行賞受賞)、『乱視読者の帰還』(みすず書房、平成14年度本格ミステリ大賞評論・研究部門受賞)、訳書にナボコフ『ロリータ』(新潮社)、『透明な対象』(国書刊行会、共訳)、スタージョン『海を失った男』(晶文社、編訳)など。

横山茂雄 (ヨコヤマシゲオ)

1954年生まれ。奈良女子大学大学院教授。著書に、『聖別された肉体』(水声社)、『異形のテクスト』(国書刊行会)、訳書に、ジェフェリー・アッシュ『アーサー王伝説』(平凡社)、マーヴィン・ピーク『行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙』(国書刊行会)ほか。