フシダンセッキョウケンキュウカイケッセイジュッシュウネンキネンフキョウタイカイ

節談説教研究会結成十周年記念布教大会

節談説教研究会 監修
府越義博 解説

発売日 2018/03

判型    ISBN 978-4-336-06221-5

Cコード 3815

定価 29,160円 (本体価格27,000円)

【内容紹介】

平成二十九年九月十三日に築地本願寺で行われた「節談説教研究会結成十周年記念 節談説教布教大会」の全説教を完全収録。「弥陀の呼び声を、どうか聞いておくれ」と、総勢17名の説教者が、あなた一人がために高座の上から語りかける、結成十周年の集大成。
付録冊子として、収録する全説教の「説教台本」(184頁)を付す。

主催:節談説教研究会
共催:浄土真宗本願寺派総合研究所
後援:公益財団法人仏教伝道協会






【著者紹介】

節談説教研究会 (フシダンセッキョウケンキュウカイ)

「寺に人が集まらない」「法座を開いても聴聞者が少ない」という現状を打破するため、かつて本堂の床が抜け落ちる程聴聞者を集めた情念の布教法「節談説教」を現代に蘇らせようと、派の壁を超えて集まった真宗僧侶の会。
平成19年7月築地本願寺で開催した節談説教布教大会は、全国各地から2500名の聴聞者が集まった。
また、節談説教を弁ずることのできる布教使を養成するため、2年に一度節談説教者育成セミナーを開催している。

事務局
郵便番号: 193-0824
東京都八王子市長房町798-1 本淨寺開教院内
TEL: 042-666-6038
E-Mail: honjoji@tbp.t-com.ne.jp

府越義博 (フゴシギハク)

1951年、岐阜県高山市に生まれ。
大谷大学真宗学科卒業。現在、東京都八王子市本淨寺開教院住職、節談説教研究会事務局長。
古書店で講談本「親鸞聖人御一代記」を入手したことから、面白くわかりやすい布教を模索し始め、情念の布教の復活をライフワークとしていた故武藤師の遺志を継いで、2007年7月、節談説教布教大会をプロデュース。築地本願寺に2,500名の聴衆を集めた。以後、節談研究会の事務局長として若き説教者教育と機関誌「節談説教」の編集に携わっている。
著書に、『現代文 説教の秘訣 増補版』『現代文 大笑小笑』(編訳、国書刊行会)などがある。