ショウワノコヤク

「昭和」の子役

もうひとつの日本映画史  

樋口尚文 編著

発売日 2017/08

判型 四六判   ISBN 978-4-336-06198-0

Cコード 0074

定価 3,024円 (本体価格2,800円)

【内容紹介】

60~70年代に映画やテレビで活躍した伝説の「子役」たちから見る昭和エンタテインメントの世界。初インタビューや資料を満載、初めて明かされる秘話や事実を掘り起こした、もうひとつの日本映画史。

【著者紹介】

樋口尚文 (ヒグチナオフミ)

映画評論家、映画監督。著作に『実相寺昭雄 才気の伽藍――鬼才映画監督の生涯と作品』(アルファベータブックス)、『万華鏡の女――女優ひし美ゆり子』(ひし美ゆり子共著・筑摩書房)、『黒澤明の映画術』(筑摩書房)、『「砂の器」と「日本沈没」――70年代日本の超大作映画』(筑摩書房)、『ロマンポルノと実録やくざ映画――禁じられた70年代日本映画』(平凡社新書)などがある。