1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 映画 > 
  4. 映画論叢 47

エイガロンソウヨンジュウナナ

映画論叢 47

発売日 2018/03

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06264-2

ページ数 128 頁   Cコード 0374

定価 1,080円 (本体価格1,000円)

内容紹介

三島由紀夫を師と仰ぎ、岸田森を兄と慕った小野川公三郎の俳優人生。『美わしき想い出』などヒューマンな寓話の名手ヘンリー・コスター監督。音楽映画の才人・伏水修と原節子の見事なコンビぶり。みんな知ってる、つもりだったスタンダード・サイズの真実。ジョン・ウェインを取巻く俳優〝一家〟の素敵な面々。等々、映画ファン必携の一冊。

著者紹介

丹野達弥 (タンノタツヤ)

1961年生まれ。編著に『村木与四郎の映画美術』(フィルムアート社、1998年)『東京いい映画館みたい映画館』(樹花舎、1999年)、共編著に『映畫読本・小津安二郎』(フィルムアート社、1993年)『同・成瀬巳喜男』(フィルムアート社、1995年)『キネマの美女』(文藝春秋、1999年)等。2001年より『映画論叢』編輯長。

目次

NLT、「高校生番長」、六月劇場、「トリプルファイター」
師匠は三島由紀夫 小野川公三郎インタビュー 武井崇
『オーケストラの少女』だけじゃない 『美わしき想い出』再評価 寓話の名手ヘンリー・コスター 千葉豹一郎
多くの映画館で上映不可能だった!
ファンも誤解している スタンダード・サイズの悲劇 内山一樹

伏水修の音楽センスを見よ 
原節子追悼 『東京の女性』よ、こんにちは! 冬樹薫
錚々たる取巻き連中 ジョン・ウェインと愉快な仲間たち 猪股徳樹
沢村い紀雄、高堂國典 東宝撮影所の怪人たち 東森真美
『シエラ・デ・コブレの幽霊』 マーティン・ランドー追悼 瀬戸川宗太
東映大部屋役者の回想 志村妙子を忘れない 五野上力
「ムービーマガジン」をご存じですか? 鶴田浩二にシビレる 浦崎浩實

好評連載
誤字等誤記ぶり題名記 「決闘」か「決斗」か 最上敏信
フヰルム温故知新 『尼僧物語』の真実 布村建
《映画の見かた》の見かた ブログ映画批評 重政隆文
名画座と幸福な日々 北大学園祭の顚末 三宅真理

問題提起
関西の新劇/素顔の長谷川一夫/FCの昨今/ピンク映画

同じ著者・訳者の作品

映画論叢46

映画論叢

映画論叢46

丹野達弥

定価1,080円(税込)

『脱出』上映で再評価される和田嘉訓監督。ビスタ・サイズの真実。『生の輝き』歸山教…

映画論叢45

映画論叢

映画論叢45

丹野達弥

定価1,080円(税込)

大船スタア園井啓介、40年ぶりの近況。007に成り損なった男ジョン・ギャヴィン。…

映画論叢 44

映画論叢

映画論叢 44

丹野達弥

定価1,080円(税込)

俳優小倉一郎と撮影助手による加藤泰の現場。弟子根本順善が見た脚本家八木保太郎の仕…


>> もっと見る

ページトップへ