1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 映画 > 
  4. 映画論叢45

エイガロンソウヨンジュウゴ

映画論叢45

発売日 2017/07/12

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06201-7

ページ数 128 頁   Cコード 0374

定価 1,080円 (本体価格1,000円)

内容紹介

大船スタア園井啓介、40年ぶりの近況。007に成り損なった男ジョン・ギャヴィン。大貫正義(『東海道四谷怪談』脚本)が語る斉藤寅二郎、清水宏。中3トリオ、矢沢永吉をフィルムに収めた男・根本順善、喜八一家・今福将雄。等々、今号もディープな話題が満載。

著者紹介

丹野達弥 (タンノタツヤ)

1961年生まれ。編著に『村木与四郎の映画美術』(フィルムアート社、1998年)『東京いい映画館みたい映画館』(樹花舎、1999年)、共編著に『映畫読本・小津安二郎』(フィルムアート社、1993年)『同・成瀬巳喜男』(フィルムアート社、1995年)『キネマの美女』(文藝春秋、1999年)等。2001年より『映画論叢』編輯長。

目次

特集
『事件記者』、桑野みゆき、三島由紀夫 ユーモアと想像力を胸に 大船スタア・園井啓介の回想
3代目ジェームズ・ボンドに成り損なった男 ダグラス・サークの教え子 ジョン・ギャヴィン 千葉豹一郎
斉藤寅二郎に弟子入り。清水宏には苦労した! 新東宝大蔵時代研究 大貫正義監督インタビュー ダーティ工藤
凄い男たち……黒澤明、梶原一騎、矢沢永吉、そして野村秋介 根本順善監督自伝 生き恥晒してカツドウ屋人生
デビューから老人役 岡本喜八一家・今福将雄 寺島正芳 小沢茂弘vs月形龍之介 大部屋役者のメーデー禍 五野上力 「ムービーマガジン」をご存じですか? 浅丘ルリ子登場 浦崎浩實 谷ナオミ、野上正義…… 監督に進出したピンク俳優たち 東舎利樹 武蔵? 武藏? 吉川英治映画化作品総まくり 最上敏信

好評連載
フォード一家傍役端役大集合 猪股徳樹
フヰルム温故知新 『荒野の決闘』異聞 布村建
名画座と幸福な日々 三角寛はやっぱりスゴい 三宅真理
シネマ・モヤモヤ帖 シネコンここがイヤ 北里宇一郎

問題提起
禁忌犯したルーカス/女性の映画批評家/キムタク時代劇

同じ著者・訳者の作品

映画論叢 44

映画論叢

映画論叢 44

丹野達弥

定価1,080円(税込)

俳優小倉一郎と撮影助手による加藤泰の現場。弟子根本順善が見た脚本家八木保太郎の仕…

映画論叢43

映画論叢

映画論叢43

丹野達弥

定価1,080円(税込)

中川信夫監督の知られざる教育映画。ビデオ黎明期のてんやわんや。性格俳優アーサー・…

映画論叢42

映画論叢

映画論叢42

丹野達弥

定価1,080円(税込)

実相寺昭雄監督による手塚治虫の実写化はなぜ頓挫したのか。白樺派の作家近藤経一と映…


>> もっと見る

ページトップへ