1. トップページ > 
  2. 図像だらけの中国

ズゾウダラケノチュウゴク

図像だらけの中国

明代のヴィジュアル・カルチャー  

発売日 2017/07/20

判型 A5判   ISBN 978-4-336-06191-1

ページ数 352 頁   Cコード 0071

定価 5,616円 (本体価格5,200円)

内容紹介

明代の魅力的で多様な図像は、いったいどのような意図のもとに作られ、どのように用いられていたのだろうか? 図像の表現をめぐっては、どんな問題が議論されていたのか?「絵を見る」ことは中国人にとり、はたして何を意味し、それは西洋の芸術とはどう異なっていたのだろうか?
《ピクチャーとペインティング》《天・地・人》《ミメーシス》《木版画複製》《エロティック絵画》等々のテーマを軸に、視覚文化にかかわる複雑多彩な問題を西欧の碩学が自在に論じつくす。図版約100点収録。

著者紹介

武田雅哉 (タケダマサヤ)

クレイグ・クルナス (クレイグクルナス)

ページトップへ