ツイノスミカデ

終の棲家で

敬老園ロイヤルヴィラでの春夏秋冬・喜怒哀楽  

発売日 2016/12/15

判型 四六判   ISBN 978-4-336-06134-8

ページ数 116 頁   Cコード 0095

定価 1,080円 (本体価格1,000円)

内容紹介

有料老人ホームって楽しいわよ~!

スタッフの入居者への心遣いに頼もしさを感じ、
入居者の突拍子もない言動にお腹を抱え、
ホームの仲間と支え支えられ……
敬老園での日々の暮らしを、昔の思い出を交えながら綴った、ホーム選びや施設での生活の参考にもなる、シニアエッセイ。

著者紹介

沖小夜子 (オキサヨコ)

1931年、宇治山田(現在の伊勢市)に生まれる。
国立三重大学卒業。
中学校、のち小学校教員。
エッセイ・学校劇作家協会員として学校劇の脚本を執筆・出版。
NHK教育チャンネルで上演された作品もある。
著書に『有料老人ホームってどんなとこ』『有料老人ホームは日々楽し』(国書刊行会)がある。

目次

 はじめに

二人で摑んだ老後――夫唱婦随
 一 年の初めに
 二 自分で摑んだ老後
 三 千葉市に来て
 四 がんばれ未来の福祉士さん
 五 こんな運動会見たことない
 六 百寿を祝う
 七 伊勢炎上
 八 男性二人は厨房長と事務の人
 九 左ぎっちょ
 十 コツコショウショウ
 十一 「施設の問題」を読んで
 十二 幕が下りる時
 十三 オーシャンビュー一泊
 十四 春の京都 二人旅

独り残されて――でも運命に負けず
 一 祝サンテール二十周年
 二 シニアの話題
 三 ロイヤルとナーシング
 四 Sさんごめんね
 五 そちらは食事が出るの?
 六 夫からの脱皮
 七 心に染みたひとこと
 八 新しい明日
 九 笑ってごめんなさい
 十 今の私を支えているのは?
 十一 時の流れを振り向けば
 十二 教え子に教えられて
 十三 日々支え支えられ
 十四 ドスン! 地震だぁー!
 十五 決心がついたら入居!
 十六 モンゴル・ベトナム実習生
 十七 厨房の皆様に支えられて
 十八 「あっ、ご飯忘れた!」
 十九 脳の検査合格!
 二十 安心です
 二十一 「お父さん」「お母さん」

 おわりに

ページトップへ