1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. ホームズ、ニッポンへ行く
  1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. アジア文学 > 
  4. ホームズ、ニッポンへ行く

ホームズニッポンヘイク

ホームズ、ニッポンへ行く

ホームズ万国博覧会 インド篇  

発売日 2016/09/20

判型 四六判   ISBN 978-4-336-06077-8

ページ数 328 頁   Cコード 0097

定価 2,592円 (本体価格2,400円)

内容紹介

死んだはずのホームズから手紙を受け取ったワトスンは、船で日本に向かう。航海中に起きる事件、暗躍する「ヤクザ」、迫るモリアーティ教授の魔の手! 舞台はインド、そして日本へ。ホームズとワトスンは世界を救えるか!?

著者紹介

ヴァスデーヴ・ムルティ (ヴァスデーヴムルティ)

インドの作家、クラシック音楽のヴァイオリニスト、経営コンサルタント。バンガロールで妻と2人の子供たち、5匹の犬、楽器のコレクションに囲まれて暮らしている。

寺井杏里 (テライアンリ)

翻訳家。上智大学文学部フランス文学科卒業。日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員。
訳書:ルネ・レウヴァン『シャーロック・ホームズの気晴らし』(国書刊行会)

同じ著者・訳者の作品

シャーロック・ホームズの気晴らし

フランス人ミステリ作家による、フランスでも評価の高いパスティーシュ集。シャーロッ…


ページトップへ