1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. エッセイ・随筆 > 
  4. 煙が目にしみる

けむりがめにしみる

煙が目にしみる

火葬場が教えてくれたこと  

発売日 2016/08/24

判型 四六判   ISBN 978-4-336-06071-6

ページ数 376 頁   Cコード 0098

定価 2,592円 (本体価格2,400円)

内容紹介

「初めてひげ剃りをした死体のことを、女は死ぬまで忘れない。ファーストキスや初体験以上に」――20代の女性火葬技師が本音で真摯に〈愛と死〉を哲学する、ニューヨークタイムズベストセラー待望の邦訳。からっと明るくチャーミングで熱い、笑いと涙の葬儀屋奮闘記。

著者紹介

ケイトリン・ドーティ (ケイトリン・ドーティ)

1984年ハワイ州オアフ島生まれ。ロサンゼルス在住。シカゴ大学で中世史を学び、卒業後、サンフランシスコの葬儀社に勤務。サイプレス・カレッジ葬儀学校にて葬儀ディレクターの資格を取得、複数の葬儀社に勤務したのち、土葬、火葬、直葬、自然葬など、故人や遺族の希望に沿う多彩な葬儀をプランニングする葬儀会社〈Undertaking LA〉を2015年に設立した。ウェブサイト〈The Order of the Good Death(www.orderofthegooddeath.com)や、雑誌や新聞への寄稿、テレビ出演などを通じて、死や葬儀に関する情報の提供を続ける一方、〈Ask A Mortician〉というチャンネル名でYouTubeにさまざまなテーマを取り上げた動画を投稿している。

池田真紀子 (イケダマキコ)

1966年東京生まれ。上智大学卒業。英米文学翻訳家。主な訳書にウェルシュ『トレインスポッティング』(角川書店)、パラニューク『ファイト・クラブ』(早川書房)、クラーク『幼年期の終わり』(光文社古典新訳文庫)、パトリック・ネス『怪物はささやく』(あすなろ書房)、E・L・ジェイムズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(早川書房)、クライン『ゲームウォーズ』(SBクリエイティブ)、ホーキンズ『ガール・オン・ザ・トレイン』(講談社)、ディーヴァー『スキン・コレクター』(文藝春秋)、コーンウェル『標的』(講談社)など。

目次

まえがき

バイロンのひげ剃り
パピー・サプライズ
どん!
ゼリーに刺した爪楊枝
スイッチを押すのは?
ピンク・カクテル
悪魔の子供たち
インスタント火葬
自然体は不自然
おお、哀れなヨリック
エロスとタナトス
バブル現象
グスル
ソロで初仕事
セコイアの森
死の学校
遺体搬送車
アルス・モリエンディ
放蕩娘(エピローグに代えて)

謝辞
参考文献
訳者あとがき

ページトップへ