1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. 駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険
  1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. 駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険

カケダシしタンテイフランシスベアードノボウケン

駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険

発売日 2016/12/05

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05993-2

ページ数 234 頁   Cコード 0097

定価 2,160円 (本体価格2,000円)

内容紹介

シャーロック・ホームズ物語が大人気だった19世紀後半から20世紀初頭の女性探偵を主役にしたミステリを集成したシリーズ誕生! 100年前に書かれたとは思えない、個性的でチャーミングな女性探偵が活躍する、今読んでも新しいクラシック・ミステリ!

今度の捜査を失敗すればクビ! 駆け出し探偵フランシスが挑んだ任務は、ニューヨーク郊外、「メイプル荘」での貴重なダイヤモンドの見張り番。ところがその途中、見張っていたはずのダイヤモンドは消え、殺人事件が起きる!ドラマチック長編。

著者紹介

レジナルド・ライト・カウフマン (レジナルド・ライト・カウフマン)

1877〜1959 アメリカの作家、映画作家。 他の作品にThe House of Bondage (1910)、The Spider's Web(1913)などがある。

平山雄一 (ヒラヤマユウイチ)

日本シャーロック・ホームズクラブ、ベイカー・ストリート・イレギュラーズ会員。歯学博士。

同じ著者・訳者の作品

質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿

豊かな黒髪と浅黒い肌が印象的なジプシーの少女、ヘイガー・スタンリー。ある事情で仲…

通信教育探偵ファイロ・ガッブ

ホームズにあこがれ、〈日の出探偵事務所〉の探偵養成通信教育講座を受けて、立派な迷…

フィデリティ・ダヴの大仕事

手下を操り、完全無欠の計画で大胆不敵にあらゆるものを盗む、可憐な淑女怪盗フィデリ…


>> もっと見る

ページトップへ