1. トップページ > 
  2. 仏教 > 
  3. 仏教一般 > 
  4. いのち輝く365日
  1. トップページ > 
  2. 自然科学・医学・実用 > 
  3. 生活エッセイ > 
  4. いのち輝く365日
  1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. エッセイ・随筆 > 
  4. いのち輝く365日

イノチカガヤク365ニチ

いのち輝く365日

発売日 2015/05/21

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05904-8

ページ数 248 頁   Cコード 0015

定価 1,512円 (本体価格1,400円)

内容紹介

日本各地の法話会、テレビやラジオでもひっぱりだこの人気女性僧侶・川村妙慶からあなたへ――。季節のうつろいを心と体で感じながら、毎日を大切に生きるための、一日一つの「言葉の贈り物」。二十四節気に関する24のエッセイも併録。

【本文より抜粋】
・私たちは、なぜ悩むのでしょうか?
それは変えられないことを、変えようとしているからです。
・「涙」とは、身体から「水(さんずい)」を出して、自分を取り戻すことなの  です。
・周りの人は、あなたを育ててくれる「調味料」です。
いろんな味が調合されて「深みのある人生」を経験できるのです。
・この地球上にあるものに、意味のないものは一切ありません。
すべて意味があって生まれてきたのです。

著者紹介

川村妙慶 (カワムラミョウケイ)

真宗大谷派僧侶、アナウンサー、広島経済大学客員教授。NHK・中日・読売文化センター講師。二十歳のころ真宗大谷派(東本願寺)僧侶になる。また関西を中心にアナウンサーとしても活躍。ブログ「日替わり法話」を立ち上げ、毎日読者から送られる悩み相談のメールに向き合うほか、全国各地で精力的に講演を行っている。著書に『心の荷物をおろす108の知恵』『女の覚悟 ひとり悩むあなたに贈る言葉』(講談社)、『あなたは、あなたのままでいい』(PHP研究所)など多数。

ページトップへ