1. トップページ > 
  2. 政治・経済・教育 > 
  3. 経済 > 
  4. 吉祥寺「ハモニカ横丁」物語
  1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 地方史 > 
  4. 吉祥寺「ハモニカ横丁」物語
  1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 民俗 > 
  4. 吉祥寺「ハモニカ横丁」物語

キチジョウジ「ハモニカヨコチョウ」モノガタリ

吉祥寺「ハモニカ横丁」物語

発売日 2015/05/22

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05899-7

ページ数 204 頁   Cコード 0036

定価 1,458円 (本体価格1,350円)

内容紹介

ヤミ市から横丁へ――。街の暗がりの路地裏に小さな店がひしめく横丁。その多くは戦後のヤミ市にルーツがあった。いま吉祥寺の新たなランドマークとして注目されるハモニカ横丁をはじめ、全国に残るヤミ市起源の横丁の歴史を辿り、その魅力を明らかにする画期的「横丁文化論」。

著者紹介

井上健一郎 (イノウエケンイチロウ)

1984年新潟県生まれ。法政大学工学部都市環境デザイン工学科卒業、現在会社員。共著に「盛り場はヤミ市から生まれた」(青弓社、2013年)。

ページトップへ