1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 霊的治療の解明

新装版

レイテキチリョウノカイメイ

霊的治療の解明

発売日 2014/11/17

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05872-0

ページ数 344 頁   Cコード 0010

定価 3,024円 (本体価格2,800円)

内容紹介

曲がった背中が伸び、腫瘍が消えてなくなる――「キリスト以来最大の霊的治療家」、「霊的治療家の最高峰」と讃えられるハリー・エドワーズ(Harry Edwards 1893-1976)が、みずからの驚異的な治療の数々について語った衝撃の書。現代医学では治療不可能とされ、医者に匙を投げられた難病・奇病の患者たちが、彼の治療を受けると嘘のように治ってしまう。この奇跡は、ハリー・エドワーズ治療院を訪れた患者だけでなく、手紙のやりとりでの治療(遠隔治療)を受けた患者にも起こる。
本書では、これらの治療例を紹介するとともに、霊的治療の具体的な概念・方法についても詳しく言及している。霊的治療を実践している人、これから学ぼうとしている人も含め、スピリチュアリズムに興味を持つすべての人必読の一冊。

著者紹介

ハリー・エドワーズ (ハリーエドワーズ)

ロンドンに生まれ、キリスト以来最大の霊的治療家と言われる。若い頃から公共の仕事に興味を持ち、英国初期のボーイスカウト団に加わり、パイオニアとなる。のちに陸軍大尉。退役後、印刷業を営む傍ら政治活動にも従事。1936年頃からスピリチュアリズムに興味を持ち、たちまち霊的治療能力を発揮、サリー州シェアに宏大な治療院を設け、難病奇病の人々を含む世界各地からの治療依頼者を治癒させ、その奇跡的な治療能力は、英王室や英国国教会、そして多くの医師たちからも認められた。長く英国霊的治療家連盟の会長を務め、世界の霊的治療家の最高峰と仰がれる。

梅原伸太郎 (ウメハラシンタロウ)

別名、梅原隆雅。1939年-2009年。
慶應義塾大学大学院博士課程(科学哲学専攻)、國學院大学大学院修士課程(神道学専攻)修了、南カリフォルニア大学院にてPh.D.を取得、哲学博士。日本心霊科学協会『心霊研究』編集長、国際精神世界フォーラム事務局長、本山人間科学大学院講師などを務める。
著書に『<他界>論』(春秋社、1995年)、監修・翻訳書に「世界心霊法典」(全5巻、国書刊行会、1985-86年)などがある。

目次

著者まえがき
第一部 霊的治療とは何か
 第一章 潜在的治癒能力
 第二章 総体としての自己
 第三章 治療を統べる公式
 第四章 治療方法
 第五章 治癒能力の開発
 第六章 霊的治療と教会
 第七章 霊的治療と医学
 第八章 神の意図
第二部 霊的治療の応用
 第九章 治療エネルギー
 第十章 なぜ失敗するのか
 第十一章 精神治療
 第十二章 信仰治療
 第十三章 器質性疾患の治療
 第十四章 神経性疾患の治療
 第十五章 超常的治癒の例
 第十六章 結語
訳注
解説
訳者あとがき

同じ著者・訳者の作品

ジャック・ウェバーの霊現象

断言する、私はこの目で見た――史上最高の霊的治療家エドワーズの手による、降霊会で…


ページトップへ