1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 日本史近現代 > 
  4. 二楽荘史談
  1. トップページ > 
  2. 仏教 > 
  3. 浄土真宗 > 
  4. 二楽荘史談

ニラクソウシダン

二楽荘史談

発売日 2014/11/21

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05830-0

ページ数 400 頁   Cコード 0021

定価 3,888円 (本体価格3,600円)

内容紹介

浄土真宗本願寺派第22世宗主大谷光瑞が六甲山中に築いた別邸二楽荘。各国様式を模した部屋、探検隊将来品の展示、園芸や気象観測、不審火による炎上……。当時の新聞や資料を渉猟しながら「本邦無二の珍建築」(伊東忠太)と称された二楽荘の謎を追う!

著者紹介

和田秀寿 (ワダヒデトシ)

片山章雄 (カタヤマアキオ)

掬月誓成 (キクヅキセイジョウ)

目次

はじめに
序章 阪神間という地域
第1章 二楽荘前史
第2章 二楽荘観覧案内
第3章 二楽荘とおける教育
第4章 二楽荘における事業
第5章 二楽荘と大谷探検隊
第6章 その後の二楽荘

二楽荘研究史(片山章雄)
阪神間モダニズムにおける二楽荘(和田秀寿)
大谷光瑞と都市計画(掬月誓成)

ページトップへ