1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 西洋史・西洋思想 > 
  4. ヴィジュアル版 看護師の歴史

ヴィジュアルバン カンゴシノレキシ

ヴィジュアル版 看護師の歴史

発売日 2014/05/21

判型 A4変型判   ISBN 978-4-336-05798-3

ページ数 192 頁   Cコード 

定価 6,264円 (本体価格5,800円)

カタログダウンロード

内容紹介

 写真と挿絵をふんだんに盛り込み、古代文明から現在までの看護師と看護の歴史を分かりやすく解説したもの。傑出した看護師たちの活動や無名ながら職分に尽くした看護師の足跡を紹介しつつ歴史を辿り、看護師の現状を説明する。
川嶋みどり日本赤十字看護大学名誉教授推薦。

著者紹介

クリスティン・ハレット (クリスティン・ハレット)

認定看護師であり、イギリスのマンチェスター大学看護産科科学史研究所長。他に王立医学協会および王立芸術協会の特別会員でもある。

中村哲也 (ナカムラテツヤ)

1989年、帝京大学医学部大学院修了。1991年、板橋中央総合病院院長就任。2006年、関東・東北・北海道に複数の医療法人を有するIMSグループの理事長に就任。2007年、板橋中央総合病院総院長となる。現職として、アジア慢性期医療協会理事長、全国公私病院連盟常務理事、板橋中央看護専門学校、イムス横浜国際看護専門学校の校長などを兼ねる。

小林政子 (コバヤシマサコ)

1972年明治学院大学英文学科を中退し外務省入省。1973年〜1975年リスボン大学にて研修。主に本省では中近東アフリカ局、国連局原子力課に勤務。在外ではブラジル、カナダにて勤務。1998年外務省を退職して翻訳を志す。ユニ・カレッジにて日暮雅道氏、澤田博氏に師事。
訳書に、パール・バック『神の火を制御せよ―原爆をつくった人びと』(2007) 径書房、パール・バック『私の見た日本人』(2013)、スティーブン・R・バウン『壊血病』(2014)国書刊行会、などがある。

目次

第1章 起源
第2章 19世紀
第3章 20世紀
第4章 これからの看護

同じ著者・訳者の作品

最後のヴァイキング――ローアル・アムンセンの生涯

人類初、南極点へ到達した男。20世紀初頭、不可能と思える行動力と強靱な精神力で、…

ひとまずがんの治療を終えたあなたへ

この本ができること:がんを経験したことで起こる様々な感情に対処する手助けをします…

スーパーセル

魅惑的な写真で世界中の人気を博す2人のストームチェイサーがとらえた、荘厳でときに…


>> もっと見る

ページトップへ