1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 復刻・復刻雑誌 > 
  4. W3 ワンダースリー
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. コミック > 
  4. W3 ワンダースリー

ワンダースリー

W3 ワンダースリー

発売日 2012/03

判型 B5判(全3冊)+別巻   ISBN 978-4-336-05473-9

ページ数 920 頁   Cコード 0979

定価 16,200円 (本体価格15,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

手塚マンガ黄金期でも絶大な人気を誇る3作品を雑誌掲載時のまま美麗箱に入れて完全復刻する〈手塚治虫トレジャー・ボックス〉(全3巻)。第1回配本は胸躍るSF作〈W3 ワンダースリー〉(全3冊)! 単行本未収録のカラー扉やアニメ資料を別巻に収録。

 「週刊少年マガジン」で連載されるも6回で中断、「週刊少年サンデー」で新たに連載され直したといういわくつきの本作は、TVアニメ、特撮ブームのなかで描かれたSF作品。野蛮で危険な地球を滅ぼすか存続させるか――銀河連盟はその答を得るためにW3(ワンダースリー)と呼ばれる3人の調査隊を地球に派遣した。そこで出会った少年真一とW3の活躍と心のふれあいを描いたタイムパラドックスを交えた傑作。
 本巻には「週刊少年マガジン」版を含む全てのエピソードを収録。同梱の別巻にはカラー扉や手塚自筆によるアニメ版の貴重な資料も掲載!

*〈手塚治虫トレジャー・ボックス〉(全3巻)について

 全2期(全6巻)にわたる刊行で好評を博した〈手塚治虫オリジナル版復刻シリーズ〉。それに続く新たな企画が〈手塚治虫トレジャー・ボックス〉(全3巻)です。前シリーズと同様に、今まで単行本化されることのなかった〈雑誌掲載オリジナル版〉を完全復刻。雑誌そのままの大判サイズで、カラー扉や別冊付録も完璧に再現した豪華愛蔵版でお届けします。
 ファンの間で完全復刻が熱望されていた『W3』(週刊少年サンデー版/週刊少年マガジン版)、『バンパイヤ』(全2部)、『どろろ』(週刊少年サンデー版/冒険王版)の3作を初めて雑誌掲載オリジナル版として刊行。いずれもTVアニメ化かTVドラマ化、映画化された作品で、今なお人気の高い手塚治虫の中期代表作です。

著者紹介

手塚治虫 (テヅカオサム)

同じ著者・訳者の作品

こけし探偵局

手塚治虫の色鮮やかなカラー作品をオリジナルの状態で復刻する決定版選集、ついに全3…

チッポくんこんにちは

手塚治虫の色鮮やかなカラー作品をオリジナルの状態で復刻する決定版選集、 第二巻…

ジャングル大帝

手塚治虫カラー作品を復刻する決定版選集刊行開始! 不朽の名作『ジャングル大帝』、…


>> もっと見る

ページトップへ