1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 怪奇・幻想・綺想文学集

カイキゲンソウキソウブンガクシュウ

怪奇・幻想・綺想文学集

種村季弘翻訳集成  

発売日 2012/02/29

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05468-5

ページ数 600 頁   Cコード 0097

定価 6,696円 (本体価格6,200円)

内容紹介

吸血鬼小説からブラックユーモア文学、ナンセンス詩まで、種村季弘が遺した翻訳の中から、単行本未収録を中心にした小説・戯曲・詩を集大成。ホフマン「ファルンの鉱山」、マイリンク「レオンハルト師」ほか26人33編。

著者紹介

種村季弘 (タネムラスエヒロ)

1933年~2004年。東京大学文学部独文科卒。國學院大學教授。著作集『種村季弘のネオ・ラビリントス』全8巻(河出書房新社)、訳書ホッケ『迷宮としての世界』美術出版社(共訳)、『怪奇・幻想・綺想文学集 種村季弘翻訳集成』(国書刊行会)などがある。

目次


奇妙な幽霊物語 (ヨーハン・ペーター・ヘーベル)
吸血鬼の女 (E・Th・A・ホフマン)
ファルンの鉱山 (E・Th・A・ホフマン)
夜警(抄) (ボナヴェントゥラ)
ド・サヴェルヌ夫人 (アヒム・フォン・アルニム)
エラとルイとのあいだのあらゆる時代の精神における愛の対話 (オスカル・パニッツァ)
こおろぎ遊び (グスタフ・マイリンク)
ヨブ・パウペルスム博士はいかにしてその娘に赤い薔薇をもたらしたか (グスタフ・マイリンク)
チンデレッラ博士の植物 (グスタフ・マイリンク)
レオンハルト師 (グスタフ・マイリンク)
無気味なもの (マックス・ブロート)
無用の飼育者 (ハンス・ヘニー・ヤーン)
北極星と牝虎 (ハンス・ヘニー・ヤーン)
陶器でこしらえた女 (ハイミート・フォン・ドーデラー)
文学史 (ローベルト・ノイマン)
私が斃した男 (ゲルト・ガイザー)
郵便屋シュヴァルの大いなる夢 (ペーター・ウルリッヒ・ヴァイス)
トンネル (フリートリヒ・デュレンマット)
事故 (フリートリヒ・デュレンマット)
ドラキュラ・ドラキュラ (H・C・アルトマン)
オイレンシュピーゲル アメリカ (ペーター・ローザイ)

吸血鬼 (ルイージ・カプアーナ)
ヤン様 (アロイス・イラーセク)
吸血鳥 (マルセル・シュオッブ)
深夜城の庭師 (ハンス・アルプ/ビセンテ・ウイドブロ)
吸血鬼 (ジャン・ミストレル)
麒麟 (ルイス・ブニュエル)
ブレーキ (カルロ・マンツォーニ)
窓の前の原始時代 (マヌエル・ヴァン・ロッゲム)
ある犬の生涯 (マヌエル・ヴァン・ロッゲム)
モビール (P・C・イエルシルド)
残念です (スワヴォミル・ムロジェック)
一本足で (ハンス・アルプ)
解説 池内紀
種村季弘翻訳書誌 齋藤靖朗・編

同じ著者・訳者の作品

新編日本幻想文学集成 第6巻

幻妖メルヘン集。ある日届いたふしぎな手紙「どんぐりと山猫」。金色の輪が導く死の世…

新編・日本幻想文学集成 第4巻

夢野久作、小栗虫太郎、岡本綺堂、泉鏡花を収録。語りの狂宴。

新編・日本幻想文学集成 第2巻

澁澤龍彦、吉田健一、花田清輝、幸田露伴の作品全46編を収録。小説なのかエッセイな…


>> もっと見る

ページトップへ