1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. デザイン・広告 > 
  4. 近代ニッポン「しおり」大図鑑
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 絵画・画集 > 
  4. 近代ニッポン「しおり」大図鑑

キンダイニッポンシオリダイズカン

近代ニッポン「しおり」大図鑑

発売日 2011/11/18

判型 B5判   ISBN 978-4-336-05370-1

ページ数 200 頁   Cコード 0072

定価 3,780円 (本体価格3,500円)

立ち読みする

内容紹介

明治から戦後に到る「しおり」のキッチュで楽しい大図鑑! 忘れられていた豊かなビジュアル世界がオールカラーで甦る。懐かしくも美しい、そして儚いオマケの美学が300点を超える美しい画像で初めて明らかに。

著者紹介

山田俊幸 (ヤマダトシユキ)

昭和22年新潟県生まれ。国学院大学卒業。帝塚山学院大学文学部教授。日本絵葉書会会長。大正イマジュリィ学会常任委員。
著書に『論集立原道造』、『アンティーク絵はがきの誘惑』など。編著に『続 芸術家の年賀状』、『小林かいちの世界 まぼろしの京都ア-ル・デコ』などがある。

羽島知之 (ハジマトモユキ)

昭和10年生まれ。東洋大学卒業。東洋文化新聞研究所代表。
編著書に『新聞の歴史』、『「号外」明治史』、『激動期の新聞』などがある。

竹内貴久雄 (タケウチキクオ)

昭和24年生まれ。編集者・音楽研究家。著書に『大正・昭和の乙女デザイン』、『唱歌・童謡一〇〇の真実』、『ギターと出会った日本人たち』などがある。

目次

 序/「しおり」考 山田俊幸
第1章 乙 女――少女雑誌から生まれた主人公に憧れた乙女たちの愛した世界
第2章 美 人――おとなの仲間入りを果たした乙女たちが極めていった「美人」
第3章 淳 一――一時期の日本の乙女たちの心を捉えた「中原淳一」の世界
 column 少女雑誌の乙女世界 高野麻衣
第4章 風 景――人気の鉄道路線の大パノラマと、泰西名画からの憧れの風景
第5章 こどもの世界――こどもたちの服装から理想化された親たちの夢が見えてくる
第6章 時間割とカレンダー――無料で配られた「しおり」が捨てられないための工夫を知る
 column 明治四四年の富本憲吉 海藤隆吉
第7章 型抜き――型抜きには手にした者の関心を引く工夫が随所に現れている
第8章 近代デザイン――モード雑誌のファッションをそのまま持ち込んできた世界
第9章 都市と郊外――展覧会・博覧会は居ながらにして「世界」を疑似体験できた
 column 和本の「栞」 熊田司
第10章 メッセージ――持ち主に直接呼びかける「しおり」だけに託されていたコトバ
第11章 戦 時――日本全土を覆っていた戦時体制下に配布されていた「しおり」
第12章 映画・演劇――忘れられない「あの公演」「あの映画」――甦る思い出のチケット
第13章 趣味創作しおり――経済的に余裕を持った大正期の「趣味家の世界」を堪能する
 column 「しおり」と「絵葉書」と「マッチラベル」 大木優子
 あとがき――美麗な「しおり」に魅せられて 羽島知之
 あとがき――編集・解説にあたって 竹内貴久雄
 図版索引


この本の関連書籍

日本ホーロー看板広告大図鑑

空前絶後の明治・大正・昭和ホーロー看板大図鑑! 総数二千点を越えるコレクションの…

大正レトロ・昭和モダン 広告ポスターの世界

美人画の乱舞、奇抜なるデザイン、目を見張る印刷技術――戦前に花開いた日本の広告ポ…

明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ

厖大なポスターコレクションを誇るサカツ コーポレーション所蔵の酒販関係資料から、…

同じ著者・訳者の作品

谷中安規 モダンとデカダン

大正・昭和のモダン都市東京を放浪し、特異な版画作品を数多く残した〈風船画伯〉谷中…

明治・大正・昭和 駅弁ラベル大図鑑

500点に及ぶ駅弁ラベルから浮かび上がる日本の近代。時代の世相、芸術思潮も反映し…

加藤まさをのロマンティック・ファンタジー

挿絵、絵はがき、楽譜に画筆を振るい、『月の沙漠』など童謡の作詞、少女小説に至るま…


>> もっと見る

ページトップへ