1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 怪奇・ホラー > 
  4. 怪談
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 海外美術 > 
  4. 怪談

カイダン

怪談

発売日 2011/07/19

判型 B5変型判   ISBN 978-4-336-05348-0

ページ数 120 頁   Cコード 0071

定価 3,024円 (本体価格2,800円)

カタログダウンロード

内容紹介

「耳なし芳一のはなし」「ろくろ首」「雪おんな」…日本人にとってあまりにも馴染みの深いラフカディオ・ハーンの名作『怪談』(平井呈一訳)の装画を、チェコの映画監督・造形作家ヤン・シュヴァンクマイエルが描く――描きおろしオールカラー二十二点で贈る、一世紀を越えて実現した夢の企画!

著者紹介

ヤン・シュヴァンクマイエル (ヤンシュヴァンクマイエル)

1934年チェコスロバキア・プラハ生まれ。シュルレアリストの芸術家、アニメーション作家・映像作家、映画監督。アニメーション作家・映画監督としての業績で著名だが、シュルレアリストとしてドローイングやテラコッタ、オブジェなどの分野でも精力的に活動している。

ラフカディオ・ハーン (ラフカディオ・ハーン)

ラフカディオ・ハーン…日本名・小泉八雲(こいずみ やくも、1850-1904)。新聞記者、紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家。ギリシャ・レフカダ島生まれ。40歳のとき、アメリカの出版社の通信員として来日。松江・熊本・神戸・東京と居を移しながら日本の英語教育に尽力、欧米に日本文化を紹介する著書を数多く遺した。

平井呈一 (ヒライテイイチ)

1902年~1976年。翻訳家、編集者、海外怪奇小説文学の紹介者。神奈川県に生まれ、日本橋の養家で育つ。早稲田大学文学部英米文学科中退。永井荷風、佐藤春夫に師事し、翻訳家となる。代表的な翻訳に、小泉八雲の作品の全訳などがある。

目次

怪談
 耳なし芳一のはなし
 おしどり
 お貞のはなし
 うばざくら
 かけひき
 鏡と鐘
 食人鬼
 むじな
 ろくろ首
 葬られた秘密
 雪おんな
 青柳ものがたり
 十六ざくら
 安芸之介の夢
 力ばか
 日まわり
 蓬莱
虫の研究
 蝶
 蚊
 蟻

同じ著者・訳者の作品

不思議の国のアリス

「アリス」は、読む年齢によってまったく異なった本になる。なぜならば私たちは生涯夢…

鏡の国のアリス

鏡を通り抜けたむこうはチェスの国。おしゃべりする花たち、ハンプティ・ダンプティ、…

シュヴァンクマイエルの世界

『ファウスト』『悦楽共犯者』『対話の可能性』など、独自の映像表現で知られるチェコ…


>> もっと見る

ページトップへ