1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 日本幻想作家事典
  1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 辞典・事典 > 
  4. 日本幻想作家事典

ニホンゲンソウサッカジテン

日本幻想作家事典

発売日 2009/10/22

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05142-4

ページ数 1,050 頁   Cコード 0595

定価 8,208円 (本体価格7,600円)

カタログダウンロード

内容紹介

ファンタジー、ホラー、メルヘン、伝奇小説、怪談、SF―古典からライトノヴェル作家まで《幻想文学》の全体像を提示。3300に及ぶ項目数。「怪奇幻想漫画家事典」「怪奇幻想映像小史」も併録。

著者紹介

東雅夫 (ヒガシマサオ)

1958年神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元「幻想文学」編集長、現「幽」編集長。著書に『遠野物語と怪談の時代』(角川学芸出版、日本推理作家協会賞受賞)、『文学の極意は怪談である』(筑摩書房)、編著に『文豪てのひら怪談』(ポプラ文庫)、共著に『日本幻想作家事典』(国書刊行会)、『響鬼探究』(国書刊行会)ほか多数。

石堂藍 (イシドウラン)

1960年生まれ。早稲田大学文学部卒。ファンタジー評論家。季刊誌『幻想文学』の発刊に20年にわたって携わる。共著に『幻想文学1500ブックガイド』(国書刊行会)など。

同じ著者・訳者の作品

絵本 化鳥

絵本 化鳥

泉鏡花
中川学
東雅夫 監修

定価2,052円(税込)

文豪・泉鏡花の傑作短篇を、《和ポップ》の気鋭画家中川学が完全絵本化。50頁におよ…

幻想文学講義

幻想文学講義

東雅夫

定価6,912円(税込)

伝説の雑誌『幻想文学』に掲載されたインタビューを集大成。「幻想文学」の総体を明ら…


>> もっと見る

ページトップへ