1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. SF > 
  4. ベータ2のバラッド

ベータツーノバラッド

ベータ2のバラッド

発売日 2006/05/01

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04739-7

ページ数 368 頁   Cコード 0071

定価 2,592円 (本体価格2,400円)

カタログダウンロード

内容紹介

〈ニュー・ウェーヴSF〉の知られざる中篇作を若鳥正選で集成。ディレイニーの幻の表題作、エリスンの代表作「プリティ・マギー・マネーアイズ」他、ロバーツ、ベイリー、カウパーの傑作全6篇収録。

著者紹介

サミュエル・R・ディレイニー (サミュエルアールディレイニー)

1942年ニューヨーク生まれ。ニューヨーク市立大学を中退後、漁船乗りやフォークシンガーとして世界を放浪、62年『アプターの宝石』でデビュー。該博な知識と詩的文体、多層的語りを駆使してメタファーに満ちた神話的作品を多数発表、アメリカン・ニューウェーブの旗手として活躍。長編に『バベル-17』(66年、ネヴュラ賞受賞)『ノヴァ』など。75年に超大作『ダールグレン』を刊行、賛否両論を巻き起こしながらSFとしては異例の大ベストセラーとなる。

若島正 (ワカシマタダシ)

1952年生まれ。現在、京都大学大学院文学研究科教授。著書に『乱視読者の英米短篇講義』(研究社)、『乱視読者の帰還』(みすず書房)、訳書にナボコフ『透明な対象』(国書刊行会、共訳)、パワーズ『ガラテイア2.2』(みすず書房)、スタージョン『海を失った男』(晶文社、編訳)など。

小和田和子 (オワダカズコ)

伊藤典夫 (イトウノリオ)

1942年生まれ。英米文学翻訳家。訳書にディレイニー『アインシュタイン交点』、ヴォネガット『猫のゆりかご』、オールディス『地球の長い午後』(以上ハヤカワ文庫SF)など。

浅倉久志 (アサクラヒサシ)

1930年~2010年。大阪外事専門学校英米科(現大阪大学外国語学部)卒。十数年の会社員生活を経て、1962年からSFの翻訳を始める。訳書にヴォネガット『タイタンの妖女』、ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、ラファティ『九百人のお祖母さん』、ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』(以上ハヤカワ文庫SF)、F・ライバー《ファファード&グレイ・マウザー》シリーズ(創元推理文庫)など、編訳書に『ユーモア・スケッチ傑作展1~3』(早川書房)、『ユーモアSF傑作選1~2』(講談社文庫)などがある。

板倉厳一郎 (イタクラゲンイチロウ)

1971年生まれ。京都大学大学院修了。中央大学教養部助教授。著書に『魔術師の遍歴 ジョン・ファウルズを読む』(松柏社)、訳書に『ウィルキー・コリンズ傑作選 第二巻』(臨川書店、共訳)がある。

同じ著者・訳者の作品

スペース・オペラ

ヴァンス渾身の本格的スペース・オペラ巨篇!……ではなく、宇宙を渡り歩く歌劇(オペ…

宇宙探偵マグナス・リドルフ

ある時は沈毅なる老哲学者、ある時は知謀に長けた数学者、しかしてその実体は宙を駆け…

ドリフトグラス

神話的SF作家ディレイニーの全中短篇を網羅する決定版コレクションがついに登場!「…


>> もっと見る

ページトップへ