1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近代文学 > 
  4. うしのよだれ

ウシノヨダレ

うしのよだれ

発売日 2005/09/01

判型    ISBN 978-4-336-04714-4

ページ数 525 頁   Cコード 0095

定価 8,640円 (本体価格8,000円)

内容紹介

日本最初の人類学者である坪井正五郎の単行本未収録の文章を中心に構成。卓抜した着眼点の考現学的調査や玩具に関する考察、旅行記などのほか、随筆「うしのよだれ」を初出時の形で完全収録。

著者紹介

山口昌男 (ヤマグチマサオ)

1931年~2013年。北海道生まれ。文化人類学者。元札幌大学学長、東京外国語大学名誉教授。

坪井正五郎 (ツボイショウゴロウ)

1863年~1913年。日本の人類学の先駆者であり、日本石器時代人=コロポックル説を主張したことで知られる。

同じ著者・訳者の作品

お札行脚

明治37年以降、15回にわたって日本を訪れた人類学者が、全国を行脚して残した貴重…

意匠ひろひ

知の自由人叢書

意匠ひろひ

山口昌男 監修
沼波瓊音

定価8,640円(税込)

森銑三が終生敬愛して止まなかった国文学者・俳人の味わい深い随筆を、単行本未収録の…

春城師友録

知の自由人叢書

春城師友録

山口昌男 監修
市島春城

定価8,640円(税込)

衆議院議員から転身し、早稲田大学初代図書館長を務めた市島春城の文章を、人物随筆と…


>> もっと見る

ページトップへ