1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. テンプラー家の惨劇

デンプラーケノサンゲキ

テンプラー家の惨劇

発売日 2003/06/05

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04442-6

ページ数 332 頁   

定価 2,700円 (本体価格2,500円)

カタログダウンロード

内容紹介

英国有数の名家を脅かす不気味な黒い影。次々に殺戮を繰り返す正体不明の殺人鬼の跳躍に、警察も全く為すすべがなかった。強烈なサスペンスと驚愕の真相。ヘクスト=フィルポッツの異色ミステリ。

著者紹介

ハリントン・ヘクスト (ハリントンヘクスト)

高田朔 (タカダサク)

静岡県生まれ。中央大学法学部、東京都立大学人文学部卒業。訳書に、グリーン『ジョン・ディクスン・カー/奇蹟を解く男』(共訳、国書刊行会)などがある。

同じ著者・訳者の作品

真実の問題

姉の容疑をはらすため殺人を自白した青年弁護士ジェスは、法廷では一転して容疑を否認…

薪小屋の秘密

新聞広告で知り合った男と結婚したアガサ・フォーブズは自分が青髭の妻となったことを…


ページトップへ