1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. 大聖堂は大騒ぎ

ダイセイドウハオオサワギ

大聖堂は大騒ぎ

発売日 2004/05/22

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04439-6

ページ数 334 頁   

定価 2,592円 (本体価格2,400円)

カタログダウンロード

内容紹介

不審な事件が続く大聖堂で、巨大な石碑の下敷きになった死体が発見される。D・カーばりの不可能犯罪と怪奇趣味に、抱腹絶倒のドタバタ追跡劇。フェン教授登場のヴィンテージ・ミステリ。

著者紹介

エドマンド・クリスピン (エドマンドクリスピン)

滝口達也 (タキグチタツヤ)

一九五九年、兵庫県生れ。慶應義塾大学文学部卒業。専攻、英文学。

同じ著者・訳者の作品

ハムレット復讐せよ

ホートン公爵邸で行なわれた「ハムレット」上演の最中、ポローニアス役の大法官が射殺…

白鳥の歌

ワーグナーの歌劇の稽古中、様々なトラブルを引き起こしていたバス歌手が、楽屋で首吊…

愛は血を流して横たわる

美しい女子学生の失踪、理科室の盗難とひき続いた学園の小事件は、突如として教員の二…


ページトップへ