1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. 塩沢地の霧

エンタクチノキリ

塩沢地の霧

発売日 2003/02/12

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04437-2

ページ数 358 頁   

定価 2,700円 (本体価格2,500円)

カタログダウンロード

内容紹介

海辺の村で暮らす画家夫婦は、執筆にやってきた有名な作家と知り合いになる。そしてある深い霧の夜、姿を消した作家は数日後死体となって発見された。30年代に書かれた最高のミステリとも評された作品。

著者紹介

ヘンリー・ウエイド (ヘンリーウエイド)

駒月雅子 (コマツキマサコ)

翻訳家。慶応義塾大学文学部卒業。訳書にスティーヴンスン&オズボーン『難破船』(早川書房)、コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズ(角川書店)他、多数。

同じ著者・訳者の作品

引き潮

南太平洋タヒチの浜辺にたむろする三人の食い詰め男が、天然痘発生で欠員が出た貿易船…

見えない凶器

帰宅したソーンバラ医師は、密室状態の洗面室で頭部を打ち割られた伯父の死体を発見し…

警察官よ汝を守れ

州警察本部長スコールは復讐を誓う元服役囚に脅かされていた。そしてある日、署内に一…


>> もっと見る

ページトップへ