1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近世文学 > 
  4. 近世民間異聞怪談集成

キンセイミンカンイブンカイダンシュウセイ

近世民間異聞怪談集成

発売日 2003/03/15

判型 A5判   ISBN 978-4-336-04275-0

ページ数 1,096 頁   

定価 19,440円 (本体価格18,000円)

内容紹介

化物屋敷伝承、死霊結婚の因習、地獄めぐり――民俗性の強い地方奇談集を中心に、都市部で刊行された怪異談集、弁惑物、蘇生・廻獄譚まで。数多の魅力溢れる物語を内蔵する日本各地の奇談異聞集13篇を収録。

著者紹介

堤邦彦 (ツツミクニヒコ)

慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。京都精華大学教授。著書に『女人蛇体 偏愛の江戸怪談史』(角川叢書)など。

杉本好伸 (スギモトヨシノブ)

1951年生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了。現在、安田女子大学教授。著書に『日本推理小説の源流 本朝桜陰比事(上・下)』(清文堂)、『西鶴諸国はなし』(三弥井書店、共著)、『西鶴と浮世草子研究(第三号)』(笠間書院、共編)などがある。

同じ著者・訳者の作品

聖徳太子伝

聖徳太子伝

杉本好伸

定価8,640円(税込)

あまたの事績・伝説に彩られた、聖徳太子のたぐいまれなる生涯を、遠大なスケールで描…

番町皿屋敷

番町皿屋敷

四代目旭堂南陵堤邦彦

定価2,592円(税込)

家宝の皿を割った罪により命を奪われたお菊は、亡霊となり、夜な夜な井戸端に姿を現し…

安倍晴明

安倍晴明

三代目旭堂小南陵杉本好伸

定価2,592円(税込)

信太明神の導きのもと、宿敵・蘆屋道満との祈祷対決に勝利した晴明ではあったが、その…


>> もっと見る

ページトップへ