1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. 悪党どものお楽しみ

アクトウドモノオタノシミ

悪党どものお楽しみ

発売日 2000/11/13

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04246-0

ページ数 314 頁   

定価 2,592円 (本体価格2,400円)

内容紹介

プロの賭博師ビル・パームリーは引退後、その知識と経験をいかしていかさま師の巧妙なトリックをあばく、ユニークな名探偵として引っ張りだこになる。豊富なアイディアとユーモアに彩られた全8篇。

著者紹介

パーシヴァル・ワイルド (パーシヴァルワイルド)

巴妙子 (トモエタエコ)

一九六三年長崎市生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業。翻訳家。訳書にワイルド『悪党どものお楽しみ』(国書刊行会)、『探偵術教えます』(晶文社近刊)などがある。

同じ著者・訳者の作品

レイトン・コートの謎

ある夏の日の朝、額を撃ち抜かれた実業家の死体が書斎で発見された。警察の見解は自殺…


ページトップへ