1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. 行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙

ユクエフメイノヘンテコナオジサンカラボクガモラッタテガミ

行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙

発売日 2000/01/08

判型 A5変型判   ISBN 978-4-336-04206-4

ページ数 140 頁   Cコード 0097

定価 2,052円 (本体価格1,900円)

内容紹介

《ゴーメンガースト》の著者が描く、世にもヘンテコリンな絵物語。幻の白いライオンを求めて北極に旅立ったオジサンと、亀犬ジャクスンの奇妙奇天烈な珍道中。

著者紹介

マーヴィン・ピーク (マーヴィンピーク)

1911年~1968年。中国に生まれ、イギリスで育つ。美術学校を卒業し、スチーブンソンの『ジキル博士とハイド氏』や『宝島』などの挿絵を手がけるが、経済的には苦境にあった。病の中、20世紀最高峰のゴシック・ファンタジー小説と称される『ゴーメンガースト』三部作を残したことで著名となった。

横山茂雄 (ヨコヤマシゲオ)

1954年生まれ。奈良女子大学大学院教授。著書に、『聖別された肉体』(水声社)、『異形のテクスト』(国書刊行会)、訳書に、ジェフェリー・アッシュ『アーサー王伝説』(平凡社)、マーヴィン・ピーク『行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙』(国書刊行会)ほか。

同じ著者・訳者の作品

さらば、シェヘラザード

謎が謎を呼ぶ、伝説の怪作がついに登場! 〈悪党パーカー〉シリーズや数々のコメデ…

誰がスティーヴィ・クライを造ったのか?

悪魔にとり憑かれたタイプライターが彼女の人生を狂わせる……スティーヴン・キング非…

鳥の巣

私のなかで、4人の私のバトルが始まる―― 人間心理の奥底にある不安感と恐怖と狂…


>> もっと見る

ページトップへ