1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. アジア文学 > 
  4. 孽子(げっし)

ゲッシ

孽子(げっし)

発売日 2006/04/01

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04134-0

ページ数 526 頁   

定価 3,780円 (本体価格3,500円)

内容紹介

夜の台北新公園は同性愛者の解放区だった……。近代中国文学から排除されてきた同性愛というテーマをもとに、現代台湾人の心に潜む精神的孤独を描きだした傑作。台湾モダニズム文学の先駆者、白先勇の集大成。

著者紹介

白先勇 (ハクセンユウ)

陳正醍 (チンセイダイ)

一九五五年、東京都生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。現在、中央大学文学部教授。共訳書に『終戦の賠償――現代台湾小説選Ⅱ』(研文出版)などがある。

孽子(げっし)


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

台北人

新しい台湾の文学

台北人

白先勇
山口守

定価2,592円(税込)

失われた時間と場所への追想が生む哀愁のノスタルジア。歴史の大河に呑み込まれながら…


ページトップへ