1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ロシア文学 > 
  4. 透明な対象

トウメイナタイショウ

透明な対象

発売日 2002/11/12

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04029-9

ページ数 210 頁   

定価 2,376円 (本体価格2,200円)

内容紹介

さえない編集者ヒュー・パースンは作家Rを訪ねる列車の中で美女アルマンドに出会い、やがて奇妙な恋路を辿っていく。著者一流の仕掛けが二重三重に張り巡らされ、読者を迷宮へと誘い込む魅惑的中篇。

著者紹介

ウラジーミル・ナボコフ (ウラジーミルナボコフ)

若島正 (ワカシマタダシ)

1952年生まれ。京都大学大学院修了。京都大学大学院文学研究科教授。著書に『乱視読者の英米短篇講義』(研究社、第55回読売文学賞随筆・紀行賞受賞)、『乱視読者の帰還』(みすず書房、平成14年度本格ミステリ大賞評論・研究部門受賞)、訳書にナボコフ『ロリータ』(新潮社)、『透明な対象』(国書刊行会、共訳)、スタージョン『海を失った男』(晶文社、編訳)など。

中田晶子 (ナカタアキコ)

透明な対象


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

誰がスティーヴィ・クライを造ったのか?

悪魔にとり憑かれたタイプライターが彼女の人生を狂わせる……スティーヴン・キング非…

鳥の巣

私のなかで、4人の私のバトルが始まる―― 人間心理の奥底にある不安感と恐怖と狂…

人形つくり

新海外文学シリーズ〈ドーキー・アーカイヴ〉第1弾! 独特のエロティシズムと精緻な…


>> もっと見る

ページトップへ