1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 東欧・北欧文学 > 
  4. 僕の陽気な朝

ボクノヨウキナアサ

僕の陽気な朝

発売日 1998/04/18

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04024-4

ページ数 300 頁   

定価 2,376円 (本体価格2,200円)

内容紹介

クンデラと並ぶチェコ文学界の巨匠クリーマの、滑稽で破廉恥、少し奇妙で不条理な傑作短篇集。ユーモア、ペーソス渾然一体の世界を描く。色仕掛の金髪娘、不倫、様々な出来事が主人公の身に降りかかる……。

著者紹介

イヴァン・クリーマ (イヴァンクリーマ)

1931年プラハ生まれ。終戦後カレル大学哲学科に進学。文学新聞「Literarni noviny」副編集長として、自由化に向かう反体制文学のリーダー格となり、作品は出版禁止となる。活動を禁じられていたペンクラブが1989年の自由化後活動を再開した折、最初の会長に就任。2002年、フランツ・カフカ賞受賞。ミラン・クンデラをして「世界で最も多く翻訳されたチェコの作家」と言わしめたチェコを代表する作家である。

田才益夫 (タサイマスオ)

ページトップへ