1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ドイツ文学 > 
  4. 巨人

キョジン

巨人

新装版

発売日 1997/05/30

判型 B5判   ISBN 978-4-336-03966-8

ページ数 784 頁   

定価 9,504円 (本体価格8,800円)

内容紹介

《これほど風のそよぎに似て、予感に満ち、無限なものは他にない》ホフマンスタールにかく評された、ドイツ・ロマン派最大の散文作家ジャン・パウルの、2500枚にも及ぶ畢生の大著の初の完訳。

著者紹介

ジャン・パウル (ジャンパウル)

1763年~1825年。擬古典主義とドイツ・ロマン主義の間で独自の位置を占める作家。ホフマン、ネルヴァルを始め多くの芸術家に多大な影響を与えた。代表作に『ジーベンケース』、『生意気盛り』など。マーラーの交響曲第1番「巨人」はジャン・パウルの作品から採られている。

古見日嘉 (フルミヒヨシ)

1920年~1973年。東京大学文学部独文科卒。東京都立大学人文学部教授を勤めた。訳書にツヴァイク『メリー・スチュアート』(みすず書房)、ジャン・パウル『美学入門』(白水社)などがある。

岩田行一 (イワタコウイチ)

1930年~2004年。東京大学文学部独文科卒。東京都立大学名誉教授。訳書にカネッティ『群衆と権力』『眼の戯れ』(法政大学出版局)、タイヒェルト『象徴としての庭園 ユートピアの文化史』(青土社)など。

巨人


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

ジャン・パウル/クライスト

夢の巨匠ジャン・パウルの交響曲的長篇の代表作「ヘスペルス(宵の明星)」「生意気ざ…


ページトップへ