1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. フランス文学 > 
  4. ふたつの旗 下

フタツノハタ

ふたつの旗 下

発売日 1997/07/20

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03950-7

ページ数 772 頁   

定価 8,424円 (本体価格7,800円)

内容紹介

生命感あふれる一人の美しい女性アンヌ=マリーを軸に、2人の若者がおりなす濃密なエロティシズムと信仰の空間。勝利をうるは神の旗? 悪魔の旗? 古典芸術にも比すべきルバテ渾身の獄中作。

著者紹介

リュシアン・ルバテ (リュシアンルバテ)

岩崎力 (イワサキツトム)

1931年生まれ。1957年東京大学大学院修士課程修了、20世紀フランス文学・比較文学専攻、東京外国語大学名誉教授。プール学院大学教授。主要訳書-ラルボー「A・O・バルナブース全集」、ペインター「マルセル・プルースト-伝記」、マルロー「希望」、ユルスナール「黒の過程」、ソレルス「ゆるぎなき心」他。

同じ著者・訳者の作品

残骸

フランスの崩壊からヴィシー政府に至る〈大潰走〉の日々、その表裏両面の真実――フラ…

ふたつの旗 上

生命感あふれる一人の美しい女性アンヌ=マリーを軸に、2人の若者がおりなす濃密なエ…


ページトップへ