1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. フランス文学 > 
  4. 幸福の味わい

コウフクノアジワイ

幸福の味わい

食べることと愛すること  

発売日 1997/07/20

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03913-2

ページ数 456 頁   

定価 8,424円 (本体価格7,800円)

内容紹介

一流の宮廷調理師であったムノンが、その専門的技術を一般読者に語るレシピ集『町人の食卓』。ロココ趣味が醸す雅びな雰囲気の中で繰り広げられる恋愛遊戯を歌い上げた恋愛詩『恋のてほどき』他を収録。

著者紹介

ムノン (ムノン)

ジャンティ・ベルナール (ジャンティベルナール)

戸部松実 (トベマツミ)

1936年東京都生まれ。東京大学大学院修士課程修了。前青山学院大学教授。専攻フランス文学。著訳書に、『フランスの文学』(有斐閣、1984、共著)、ブリア-サヴァラン『美味礼讃』(岩波書店、1967、共訳)、ルソー「エミール」(中央公論社『世界の名著○30』、1966)、ルソー「エミールとソフィ」(白水社『ルソー全集○8』、1979)、ルソー「道徳書簡」「エドワード・ボムストン卿の恋物語」(白水社『ルソー全集○10』、1981)、ルソー「孤独な散歩者の夢想」(講談社『世界文学全集○15』、1983、共訳)、ムノン「町人の食卓」ジャンティ・ベルナール「恋のてほどき」(国書刊行会『十八世紀叢書Ⅲ 幸福の味わい』、1997)、ルソー『不平等論』(国書刊行会、2001)、『『エミール』談論』(国書刊行会、2007)などがある。

同じ著者・訳者の作品

『エミール』談論

『エミール』談論

戸部松実

定価3,024円(税込)

「教育の聖典」と言われながらも、そのじつ、ほとんど理解されず、正しく評価されるこ…

不平等論

不平等論

ジャン=ジャック・ルソー
戸部松実 翻訳・訳注・解説

定価2,484円(税込)

「人間とはなにか」「人間と自然との関係はどうあるべきか」を、いまなお鋭く問いかけ…


ページトップへ