1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. フランス文学 > 
  4. 自伝・回想録

ジデンカイソウロク

自伝・回想録

十八世紀を生きて  

発売日 1997/04/08

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03911-8

ページ数 416 頁   

定価 7,560円 (本体価格7,000円)

内容紹介

眼に見えぬ鎖に縛られた、十八世紀の「女の一生」を描いた自伝小説『反告白』。当時の名だたる政治家、貴婦人、フィロゾフ、そしてフランス革命の生の姿を伝える『十八世紀とフランス革命の回想』他を収録。

著者紹介

デピネ夫人 (デピネフジン)

アベ・モルレ (アベモルレ)

鈴木峯子 (スズキミネコ)

1943年生まれ。京都大学大学院博士課程修了。京都産業大学教授。専攻18世紀フランス文学。主要著訳書--『フランス文学/男と女と』(勁草書房、1991、共著)、セガレーヌ『妻と夫の社会史』(新評論、1983、共訳)、アロン編『路地裏の女性史-19世紀フランス女性の栄光と悲惨』(新評論、1984、共訳)、セガレーヌ『家族の歴史人類学』(新評論、1987、共訳)。

ページトップへ