1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 無の書

ムノショ

無の書

発売日 2003/12/13

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03867-8

ページ数 272 頁   Cコード 0310

定価 4,320円 (本体価格4,000円)

内容紹介

英国魔術界の異端児たる混沌魔術はA.0.スペアを始めとした伝統魔術のテクストを徹底的に読み解くことで独特の体系を確立した。本書は混沌魔術という言葉を生み出した、この一派の始源の書である。

著者紹介

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

ピート・J.キャロル (ピートジェイムスキャロル)

金尾英樹

同じ著者・訳者の作品

輝ける小径

魔術結社〈光の侍従〉が魔術の訓練用に作成したパスワーキング・シナリオとその解説。…

高等エノク魔術実践教本

エノク魔術とは〈黄金の夜明け〉団からクロウリーのA∴A∴に至る魔術結社が、アデプ…

カバラ魔術の実践

本書は〈聖盃の血盟〉四部作の一冊であり、多数の魔術関係の出版物を著したグレイの著…


>> もっと見る

ページトップへ