1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 魂の旅路

タマシイノタビジ

魂の旅路

パスワーキングの歴史と技法  

発売日 1998/09/23

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03862-3

ページ数 352 頁   Cコード 0310

定価 4,536円 (本体価格4,200円)

内容紹介

多くの魔術結社が耽溺している魔術技法〈パスワーキング〉について、その歴史、文化的バックグラウンド、心理学的側面、秘教的理論面、そして実践の具体的な指導までを網羅した類書のない体系的著作。

著者紹介

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

ドロレス・アッシュクロフト=ノーウィッキ (ドロレス・アッシュクロフトノーウィッキ)

1929年イギリスに生まれる。
W・E・バトラーのもとで魔術を学び、魔術結社〈光の侍従(SOL)〉の創立に参加。バトラーの死後は後継者となって指導にあたり、現在も著作・講演などの活動を精力的に続けている。
編著書に『エクスタシーの木』『新しい死者の書』『実践的魔術と西洋の秘教的伝統』他。

松田和也 (マツダカズヤ)

翻訳家。ドロレス・アッシュクロフト=ノーウィッキ『魂の旅路』、フラター・エイカド『QBL』(以上国書刊行会)、ジュリア・ブラックバーン『黒の画家 フランシスコ・ゴヤ』、W・W・Y・ウォング『ゴッホ・オンデマンド』(以上青土社)等翻訳書多数。

同じ著者・訳者の作品

輝ける小径

魔術結社〈光の侍従〉が魔術の訓練用に作成したパスワーキング・シナリオとその解説。…

ファン・ゴッホの生涯 下

画家の楽園を打ちたてるべく、弟テオの元を離れ、ゴッホは南仏へと向う。アルルの〈黄…

ファン・ゴッホの生涯 上

あまたの伝説にいろどられた画家フィンセント・ファン・ゴッホの生涯を、圧倒的な精密…


>> もっと見る

ページトップへ