1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 神秘のカバラー

新装版

シンピノカバラー

神秘のカバラー

発売日 2004/04/24

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03625-4

ページ数 416 頁   

定価 3,510円 (本体価格3,250円)

内容紹介

〈黄金の夜明け〉団で魔術を実践領域で復活させたフォーチュン女史。その研究の精華である本書は「生命の木」を詳しく解明し、実践カバラーのテキストとして多くの入門者に使われてきた古典的名著である。

著者紹介

ダイアン・フォーチュン (ダイアンフォーチュン)

大沼忠弘 (オオヌマタダヒロ)

1940年、埼玉県生まれ。東京大学文学部卒。元名古屋大学教養部助教授。専攻、古代ギリシア哲学・西洋神秘思想。主要訳書にコリングウッド『自然の観念』(共訳)みすず書房、パトラー『魔法修行』平河出版社、M・P・ホール『象徴哲学体系Ⅰ 古代の密儀』(共訳)人文書院、『同体系Ⅱ 秘密の博物誌』、『同体系Ⅲ カバラと薔薇十字団』(共訳)、『同体系Ⅳ 錬金術』、ハレヴィ『イメージの博物誌11 ユダヤの秘義』平凡社、などがある。

同じ著者・訳者の作品

心霊的自己防衛

A・クロウリーと双璧を成す女性オカルティスト、ダイアン・フォーチュンの代表作が待…


ページトップへ