1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 黄金の夜明け魔術全書 下

オウゴンノヨアケマジュツゼンショ

黄金の夜明け魔術全書  

発売日 1993/01/29

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03374-1

ページ数 624 頁   

定価 5,832円 (本体価格5,400円)

内容紹介

〈黄金の夜明け〉団の教儀文書、副講義、儀式文書などを総括したテキスト。秘儀参入者から実践魔術の達人に至るまでの教育法、カバラの奥義を解明する。魔術研究に不可欠の聖典。

著者紹介

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

イスラエル・リガルディー (イスラエルリガルディー)

江口之隆 (エグチコレタカ)

1958年生まれ。西洋魔術研究家、翻訳家。著書に 『西洋魔物図鑑』 (翔泳社)などがある。

同じ著者・訳者の作品

輝ける小径

魔術結社〈光の侍従〉が魔術の訓練用に作成したパスワーキング・シナリオとその解説。…

新装版 777の書

世界各地の多様な密儀の言語を、数という普遍的象徴に翻訳し、神秘の奥底に迫った〈魔…

高等エノク魔術実践教本

エノク魔術とは〈黄金の夜明け〉団からクロウリーのA∴A∴に至る魔術結社が、アデプ…


>> もっと見る

ページトップへ