1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 東欧・北欧文学 > 
  4. そうはいっても飛ぶのはやさしい 

ソウハイッテモトブノハヤサシイ

そうはいっても飛ぶのはやさしい 

発売日 1992/07/08

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03064-1

ページ数 284 頁   

定価 1,993円 (本体価格1,845円)

内容紹介

奇抜なアイデアと絶妙な語り口、チャペク以降のチェコを代表するファンタジー作家と、人生のグロテスク、不条理を見つめる、ハンガリーの〈エンサイクロペディスト〉。異色2作家の傑作短編の粋を集成。

著者紹介

ヴィスコチル (ヴィスコチル)

カリンティ (カリンティ)

千野栄一 (チノエイイチ)

一九三二年、東京都生まれ。東京外国語大学外国学部、東京大学文学部、カレル大学哲学部卒業。現在、東京外国語大学教授。著訳書に「ポケットのなかのチャペック」(晶文社)、「チェコ語の入門」(共著)、「エクスプレス・チェコ語」(以上、白水社)、「注文の多い言語学」、「プラハの古本屋」(以上、大修館書店)、「外国語上達法」(岩波書店)、カフカ「アメリカ」(新潮社)、チャペック「ロボット(R・U・R)」(岩波書店)、クンデラ「存在の耐えられない軽さ」(集英社、「ギャラリー・世界の文学⑫」所収)などがある。

岩崎悦子 (イワサキエツコ)

一九四三年、鎌倉市生まれ。東京教育大学文学部卒業。現在、ユック舎編集長、外務省語学研修所教授。著訳書に、「ハンガリー語Ⅰ」(共著)、「ハンガリー短篇集Ⅰ・Ⅱ」(訳注、以上、大学書林)、コンラード「ケースワーカー」(恒文社)、ヤニコフスキー「ひみつのにあう家」(大日本図書)などがある。

そうはいっても飛ぶのはやさしい 


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

運命ではなく

運命ではなく

ケルテース・イムレ
岩崎悦子

定価2,052円(税込)

2002年度ノーベル文学賞のハンガリー人作家、ケルテースが自らのホロコースト体験…


ページトップへ