1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. フランス文学 > 
  4. パルジファルの復活祭 

パルジファルノフッカツサイ

パルジファルの復活祭 

世紀末傑作短篇集  

発売日 1988/03/14

判型 四六判   ISBN 978-4-336-02707-8

ページ数 360 頁   

定価 3,672円 (本体価格3,400円)

内容紹介

草原の古城に住まうアンドロギュヌスの王女、大貴族の末裔たる美貌の近親相姦の兄妹……バルベー、ラフォルグ、グールモン、ラシルド、アレ他15作家の傑作本邦初訳30篇を集大成。

著者紹介

ジョゼフ・ペラダン (ジョゼフペラダン)

P.ルイス (ピエールルイス)

曽根元吉 (ソネモトキチ)

同じ著者・訳者の作品

評論・随想集

世紀末は文学が文学自身を問いはじめた時代である。この批評精神を看過してはこの時代…


ページトップへ