1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ドイツ文学 > 
  4. 郵便馬車にゆられて 

ユウビンバシャニユラレテ

郵便馬車にゆられて 

旅行記集  

発売日 1989/12/01

判型 四六判   ISBN 978-4-336-02695-8

ページ数 344 頁   

定価 3,565円 (本体価格3,301円)

内容紹介

18世紀末の朝まだき、夢みるロマンティカーの旅が始まった。孤独な森、庭園、鉱山、都会の騒音、イタリア憧憬……ティーク、ヴァッケンローダー、ノヴァーリス、ベルネ、シンケル、シャミッソー他全21篇。

著者紹介

前川道介 (マエカワミチスケ)

1923年~2010年。京都大学大学院中退。同志社大学名誉教授。著書に、「ドイツ怪奇文学入門」(綜芸社)、「ドイツ怪奇物語」(潮文社)、訳書に「ドイツ・ロマン派全集」全22巻、「現代ドイツ幻想短篇集」(ともに国書刊行会、編集・共訳)、エーヴェルス「プラークの大学生」、ハルボウ「メトロポリス」(ともに東京創元社)などがある。

平田達治 (ヒラタタツジ)

同じ著者・訳者の作品

独逸怪奇小説集成

独逸怪奇小説集成

前川道介

定価5,184円(税込)

エーヴェルス、ホーフマンスタール、クビーン、シェーアバルト――19世紀から20世…

ホフマン

17世紀ローマの謝肉祭を背景にした仮面喜劇「ブランビラ姫」はボードレールをして「…

月下の幻視者

ロマン主義者の多彩な創作活動の粋を集めた魅惑の1巻。世界成就の天上的歓喜と世界破…


>> もっと見る

ページトップへ